2017年4月21日金曜日

4月20,21日 活動報告

こんにちは今回の担当は先日の代表決定戦の結果みごと無職になりました2年のonninnです。代表のサポートや後輩の育成など無職の役割を十分に果たせるようがんばります。

今週は新学期になり木曜日に都合がつかないメンバーが複数人いそうだったので試験的に週2日活動にしてみました。それほど人数が多いサークルというわけでもないのでみんなの都合に配慮して活動日程が組めるといいですね。(自分としては週5でも週7でも活動があれば行きますよ!!)


まず通常どおり木曜日の活動報告から…


新入生が集まらないのではないかという2年一同の不安をよそに手持ち分の配布用キューブがなくなるほど多くの新入生が来てくれました!話を聞くとポスターを見てきてくれた人が多かったように感じました。(デザイン担当kurimナイス)多くの人にspeed cubingの存在を知ってもらえることは嬉しい限りですね。

通常の活動の方はと言いますと私onninnは調子があまりにもよくて
ao12 sub11.5,ao100 sub12.5の圧倒的PBを記録しました。非公式PBで喜びすぎと言われそうですが今だけは喜んでおきます。
あと、けいんさんDaigoさんと3の勝負をしましたが、もうこれはサークルの2大巨頭に挟まれている状況なわけでたのしかったですね。(語彙力不足)

それでは計測会の結果です。

新入生のgrenが初参加です!!初めての計測会なのに緊張した様子も見せず解いていたのはすげーなと思いました。(俺なんか手震えてたのに…w)

一方自分は調子の良さをそのままにまさかのsub12!!この位の記録はコンスタントに出せるようになりたいものです。4は知りません


the next day...


金曜日の活動は1,2年中心での活動となりました。前日に引き続き連続で活動に来てくれた新入生が3人もいてくれました。不安だらけだった新歓ですがなんとかなりそうとほっとしております笑。
しかも新たに友達?を連れてきてくれた子もいてほんとgood jobです。じゃんじゃん布教してくれ!

計測会の結果です。



今度は新入生のtakeと新入2年のyuが計測会初参戦です!!!grenも含め3人ともにモチベーションがすごいのですぐ速くなってくれると思います。乞うご期待!!!
(2年のharukaがこっそり単発でえぐい記録を出していますPBならもっと喜ぼうw)

以上2日間の報告でした。2日分のブログ更新は多少の負担ではあるけど活動の様子を思い出しながら文章を書くのは楽しいものです。毎回何かしらのネタが上がるような活動をしていけたらいいと思います。


以下onninnの自分語りです見たい人だけどうぞ↓

2017年4月17日月曜日

4月13日 活動報告

 こんにちは。先日、副代表になりました、2年のにこたまです。時が経つのは早いもので、もう入学から1年が経ちました。オフ会に参加したり、大会に参加したりと、いろいろあった1年でした。1年生も入学して、今回は2人が活動に来てくれました。

さて、今回の計測結果です。



説明すると、活動では、ルービック系パズルを解く練習をしたり、このようにルービックキューブなどを解く速さを測って競い合ったりします。ただ、メンバー全員が速さのみを追求しているのではなくて、パズルを集めることに情熱を燃やす人、ルービックキューブで模様を作ることが得意な人もいます。ですので、「ルービックキューブは解けるけど遅いから...」みたいな人でも大丈夫です。へーきへーき!フレンズによってとくいなことちがうから!

今回は1年生のyu君も参加してくれました。3x3平均で1分切ってますね。ぜひもっと速くなってもらって、我々2年生に危機感を持たせてほしいです。(onnniiinoniiniinoninって誰だよ...)

東北大学ルービックキューブサークルは毎週木曜日、川内の杜ダイニングにて活動中です!ちなみに僕は14:40から20:00までいますので、4限がない人も5限がある人も参加できます。(もっと早い時間から活動している2年生もいます、どうなってるんですかね...?)
なんと回しやすい競技用キューブプレゼント中です!ルービックキューブを揃えられなくても大丈夫!サークルのメンバーが解き方を教えます!
ルービックキューブに興味のある方はぜひ来てください!

それではまた。

東北大会2017 レポート

こんにちは、いつの間にか2年生になってしまったkurimです。
今回は先週行われた東北大会2017に、8人のメンバーが参加したので報告したいと思います。


2015年以来、東北で二度目の大会となる東北大会2017は、東北大学ルービックキューブサークルが主催者側として運営に参加した、非常に思い入れの強い大会です。通常の大会では、行って参加して良かった悪かった言うだけでしたが、今回は大会の前から様々な準備をしてきたのでとても充実感のある大会でした。

さて、今回の大会は
7x7x7
3x3x3BLD
3x3x3 1回戦
昼休み
2x2x2 1回戦
スキューブ
3x3x3準決勝
ピラミンクス
4x4x4
2x2x2決勝
3x3x3決勝
の流れで進行しました。
時系列順で語っていきます。


7x7x7
Daigo、nikotama、kurimの3人が出場しました。
本来は全種目参加予定だったenotsさんは急遽予定が入ってしまい、午前中の試技に参加できませんでした。

12人中、kurim9位、nikotama11位、Daigo12位という文字で見るとなんともコメントしづらい結果になってしまいましたが、他の大会ではカットオフがきつく記録を残すことが難しい7x7x7において、記録を残すことができたので十分な結果と言えるでしょう。

自分としては7x7x7は大会でmeanのPBを出すというかなりいい結果で、この mean 5:22.94 single 5:14.87がサークル記録となりました。正直サークル記録を名乗っていいのかと思うほど簡単に更新できてしまう記録なので、自信を持ってサークル記録と言えるようなタイムを出せるようにもっと練習したいと思います。

また、全体としてみると、飯田朋也さんによって7x7x7の日本記録がmean single共に更新されるという素晴らしい競技でした。sub3分って何でしょう?訳が分かりません。
種目を決めるときには7x7x7をやることで全国の多分割強者が来てくれればいいな~くらいの軽い気持ちで入れたのにもかかわらず、こんなことが起ころうとは、なんとも驚きでした。


3x3x3BLD
onninnが参加しました。

前日、前々日と、調子悪いから三連DNFだわー、とぼやいていたonninnのみの参加で、語る事はありません、・・・と言いたいところですが、なんと、そのonninnが2位入賞を果たすという奇跡が起こった(といっても過去の記録に基づいて考えると入賞はあり得なくはなかったのですが)ので、これは報告せざるを得ない結果になりました。
そしてさらに、このsingle 1:14.21 が、サークル記録を大きく塗り替えました。


入賞および記録更新したonninnから一言。
「入賞余裕でした() サークル入ってから一番といっていいくらい嬉しい。DNF2連続で来た3回目半分やけになってたのが勝因」

おまけとして個人的な話をすると、このBLDのジャッジが初めてのジャッジでかなり緊張しました。怪しい動きをしていなかったか今でも不安ですが、過ぎた事は気にしないことにしましょう。


3x3x3 1回戦
Daigo、けいん、matuche、Elgar、nikotama、onninn、kurimの7人が参加しました。

大会のメインである3x3x3は、みんなやる気満々でした。自分としては入サーから大体1年ということで、1年間の集大成という気分でした。
しかし、やはり大会は緊張で手が震えてあまり良いタイムは出ませんでした。タイマーミスもありましたし・・・。
目標はsub18だったのですが結果は18.55で、残念な感じです。
でも、入サー時はover30していたことを考えると、一年間で結構成長したんだなと思えます。

順位は
けいん5位、Daigo15位、onninn16位、nikotama23位、Elgar25位、kurim29位、matuche36位でした。

ちなみに準決勝進出は40人なのでタイムもそこまで厳しくなく、全員準決勝に進むことが出来ました。準決勝進出ラインはもっと厳しいと思っていたので、計測のチャンスが増えてラッキーでした。

この予選でけいんさんがaverageで10.70を記録し、サークル記録を塗り替えました。
速い。この一言に尽きます。

記録更新したけいんさんから一言
「スクランブルに助けられた。アベレージsub10が遠い....。」


2x2x2 1回戦
Daigo、けいん、enots、Elgar、nikotama、onninnの6人が参加しました。

正直2x2x2に関してはよく知らないので何も言えないのですが、皆さん速い。
なんと、けいん2位、Daigo3位、enots5位、nikotama7位と、4人も決勝進出しました。これは凄い。
onninn11位、Elgar13位に関してはドンマイとしか言いようがないですね。普段はnikotamaより速いのですが、大会の魔力でこうなってしまったのでしょう。

自分としては、この2x2x2予選は初めてのスクランブラでこちらも緊張しました。
大会の裏側を見られた感じがして、わりかし感動でした。


スキューブ
Daigo、enots、nikotamaの3人が参加しました。

スキューブはenotsさんが得意な競技です。自分は撮影を頼まれて5試技とも見ていたのですが、やはり速いですね。あっという間に揃ってしまうので、見ていてもよく分かりません。でも、試技後の様子から、満足のいくソルブが出来たのだろうと感じました。

惜しくもenotsさんは優勝を逃し、2位でしたが、それでも入賞です。素晴らしいですね。
他2人は、Daigo4位、nikotama5位でした。

加えて、enotsさんが実力をきちんと発揮できたため、サークル記録を更新しました。
average 5.18、single 4.08です。これでnikotamaのLLスキップ単発記録とはおさらばです。


2位入賞および記録更新のenotsさんから一言
「相変わらずガチガチに緊張していて全然普段通りに回せなかったけど、結果的にAverageでAo100Bestを上回れたので実力は出せたかと思います。また"\パン/キタヨッシャ"はフラグになりかねないので、皆さん十分に気を付けましょう。なお本人はやめない模様」


3x3x3準決勝
けいん11位、Daigo14位、onninn17位、Elgar26位、nikotama27位、kurim28位、matuche34位でした。

1回戦は5位通過だったけいんさんですが、残念ながら決勝ラインには届きませんでした。
それでも皆さん全力は出せたことと思います。

自分はせっかくのチャンスをものに出来ず、またしてもover18でした。しかし、単発sub16が出たので、比較的満足です。まあこんなものかという感じでした。


ピラミンクス
Daigo、enots、nikotama、kurimの4人が参加しました。

Daigoさんの得意種目であるピラミンクス。安定感のあるソルブで堂々の1位を勝ち取りました。
他3人はkurim5位、enots8位、nikotama14位でした。

自分は目標のsub8には届かず。+2も出してしまいましたし散々です。せっかくいいスクランブルなのに+2とかもったいなさ過ぎ。大会は甘くないですね。



優勝したDaigoさんから一言
「タイムはあんまりだったけど2連覇できました!開催してよかったです^^」


4x4x4
Daigo、けいん、enots、Elgar、nikotama、onninn、kurimの7人が参加しました。

4x4x4は2年生弱すぎ案件が以前から問題になっていますが、大会もその通りで非常に残念。
けいん10位、Daigo11位、enots15位からのonninn18位、kurim20位、nikotama23位、Elgar26位。
もう完全に勝てる気しないのですけどどうしましょう。順位で見るとあまり離れてなさそうですが、この間には確実に1minの壁が立ちはだかっていて破れそうにありません。

個人的にはonninnに負けたのも非常に悔しい。
あと2秒が遠かったですね。


2x2x2決勝

8人中4人、実に50%が東北大学ルービックキューブサークルに占められた2x2x2の決勝は個人的に大盛り上がりでした。


結果は、けいん1位、nikotama5位、enots6位、Daigo7位で、けいんさんが2位に0.5秒以上の差をつけて優勝でした。すごい。

4人も居ると試技を目で追うのも精一杯でいくつか見逃しもありましたが、決勝卓に知ってる人がいっぱいいるのは感動です。

2x2x2は事故が起きやすい競技ですから、けいんさんが大きなミスなく順調にいい結果を重ねていくのを見て、安心しました。
そしてなぜかピラミンクスをやっているDaigoさん。あの、この競技は2x2でして、ピラではないんですけど…。
さらにさらに、優勝を決めたけいんさんのaverage 3.71が、サークル記録を更新しました。

見所満載の2x2x2決勝でした。



優勝および記録更新のけいんさんから一言。
「もっと大きな大会の2x2で入賞するには50000年かかりそう」


3x3x3決勝

関東やその他の主要な大会から見ると規模が小さい東北大会ですが、それでも決勝はsub11.5というハイレベルな争いで、とっても見応えのある試技です。
日本記録保持者の伏見さんを含むsub10レベルの人もたくさんいて、参考になるというか速すぎて逆に参考にならないというか、とにかく見てて興奮する競技でした。

速い人はほとんど止まらないのが凄いですね。するするーっと完成していくのを見ているとかなり気持ち良かったです。

とんぺーからの決勝進出がないのは残念でしたが、それよりもわざわざ関東の方から東北までお越し頂いたという事実の方が嬉しいですね。ありがとうございました。



まとめ

合計7種目中2種目で優勝、さらに2種目で2位という素晴らしい結果で大会を終えることができ、本当に満足できる結果だったのではないかと思います。


ホームでの開催がいい方向に働いたのでしょうか。そうだとすると頑張って開催したかいがありました。

Daigoさんの影でちょこっとですが、運営に関わらせてもらったことで、大会に対する印象がかなり変わりました。のほほんと参加した去年の日本大会ですが、この東北大会とは比較にならないほど大きい大会なんですよね。東北大会ですら結構やることがあったのに、その何倍も大きな規模で開催するなんてとても大変に決まっています。今度から参加する大会では、運営の方々への感謝を忘れずに大会に挑みたいと思います。

そして最後に、いつになるか分かりませんが、近いうちにまた東北大会が開催できる事を願ってレポートの締めとします。

こんな長文にお付き合いいただきありがとうございました。

2017年4月10日月曜日

4月6日 活動報告&新代表発表

みなさんお久しぶりです。2年になりました、Elgarです。

最近の仙台は、日中は少し暑く感じるくらいに暖かくなってきました。
桜も蕾が膨らみ始め、もうしばらくすれば咲きそうかなといった雰囲気です。


それでは早速2ヶ月ぶりの活動報告です。
まずは今回の計測会の結果から。



今回はみんな早いですねえ。
自分も計測会で初のavg. sub18ができました。
間近に迫った東北大会への気合いはバッチリのようでした。



さて、前置きはこのくらいにして、本題へ移りましょう。

今回は新二年生らにとって勝負の日でした。

勝負の日、それは......

新代表決定戦の日です!!!


ここで、簡単に決定戦のルールについて説明しておきましょう。
勝負の仕方はいたって簡単、『叩いてかぶってジャンケンポン!』で決めます。
ただし、ジャンケン後ランダムに決められたパズル(3×3,2×2,pyr,skのうち1つ)を解き終わってからでないと攻撃・防御のアクションがとれません。
出場者はonninn, nikotama, kurim, Elgarの4名でトーナメント形式で行いました。
見事二回負けた人がサークル新代表の座を勝ちとる(?)ことができます。

一回戦目はnikotama vs kurimとonninn vs Elgarという組み合わせになりました。

両組とも白熱した戦いを見せ、接戦に接戦の末、決勝戦にはnikotamaとElgarが負け上がりました!


そして決勝戦......
両者緊張の中、戦いの火蓋は切られました......




が、nikotamaがあっさりとElgarに勝ってしまい、あっけなく新代表決定戦は幕を閉じることになりましたw




っというわけで、みなさん御察しの通り、今回ブログを担当しております私Elgarが東北大学ルービックキューブサークルの新代表となりました!!
今までと立場がガラッと変わり不安も多いですが、なったからには精一杯取り組んでいこうと思います。

ちなみに他は、nikotamaが副代表、kurimがイベント担当、onninnがエースっという感じでやっていきます。


それでは、新年度スタートダッシュをスパッと切ったところで今回はこの辺にしておきます。

今年度も東北大学ルービックキューブサークルをよろしくお願いします!


では。



2017年2月4日土曜日

2月2日 活動報告


みなさんこんにちは、1年のElgarです。
前回から続けての担当になりますが、よろしくお願いします。

突然ですが、キューバーにとって冬の風物詩といえば、やはり冷やしキューブですよね。
仙台は相変わらず冷え込んでおり、僕の部屋も冷やしキューブ自動生成器と化しています。
家に帰り、ふと机の上に置かれたキューブに触れたときの、あのひんやり感ほど冬を感じさせるものはありません。
そしてその極寒の部屋で、冷えたキューブを、かじかんだ手で、回すのがキューバー冬の嗜みというものです。
ぜひこの季節に東北へ!


っとまあこんなくだらないことしか思いつかない調子の悪い僕の話はこの辺にして、今回の計測会の話にいきましょう。



今回は3×3×3と4×4×4の計測に加え、久々にDaigoさんが来てくださったので前回に続きピラミンクスの計測も行いました。

なんと久々の参加にもかかわらずDaigoさんがいきなりピラミンクスでサークル新記録を叩き出しました!
Daigoさん曰く、サークル部員は東北大会でピラミンクス強制参加(笑)とのこと。
自分も解法覚えなくてはwww

そして、今回またしてもけいんさんが4×4×4でサークル記録を塗りかえました!
1月19日の活動で3×3×3と4×4×4のサークル記録を更新したばかりにもかかわらず、4×4×4avgを3秒以上縮めるなんて、恐ろしい…。
とりあえず僕はsub60を出せるレベルまで早くいきたい。


ここ最近、サークル記録の更新や部員の3×3×3.4×4×4.7×7×7などのpb更新が立て続いており、非常に勢いがあるように思います。
僕もこの勢いに乗り、4月の東北大会を目標にして(サークルオープンには出ないので)春休み頑張っていこうと思います。

ではみなさん、大会で会いましょう。
じゃ。


1月26日 活動報告

みなさんこんにちは、1年のElgarです。
久しぶりの担当になりますね。
今はちょうど試験期間中で、僕はその試験勉強とレポートに現在四苦八苦しているところです笑


では早速計測会の結果です。




今回は3×3×3に加え、ピラミンクスとスキューブの計測もしてみました。
僕はピラミンクスやスキューブはほとんど手をつけていなかったんですが、こうしてやってみると面白いですね。特に、スキューブの独特の回し方を少しだけ教わりましたが、とても新鮮な感覚で楽しかったです。
3×3×3ではonninnがポンと単発sub10のpbを出してくれました。
sub10出る頻度上がった?さらなる彼の成長に期待です(なお自分)。


また、今回はいつものサークルメンバーに加え、TAKAMATさんとまゆさんも活動に来てくださいました!
まゆさんからはお菓子の差し入れをいただき、ありがとうございました。
活動の後半にはTAKAMATさんから教わった、3×3×3をTパームのみでスクランブルしTパームのみで解くという遊びで盛り上がりました。これが想像よりも難しく、U2とかしたくてもできないのがとてももどかしかったです。このとき1年の中ではnikotamaが唯一解き切ることができていました。さすが日本9位の男。


2月は序盤の試験を乗り切れば春休みになります。
4月には東北大会も控えているわけでなので、先日のトライボックスオープンで蓄えておいたモチベでそろそろ真面目に新しい手順でも覚えようかな?

三日坊主にならないことを祈りつつ、今日はこの辺にしたいと思います。
では。




P.S.
実は先週、11月から一緒に活動していたアメリカの留学生mezzoforteさんがアメリカに帰国しました。
はじめ彼は僕が持って来ていた3×3×2に興味を持ってくれて、僕はそれで一緒に遊んだりしていました。
実はそのとき僕はまだ3×3×2を攻略しておらず、彼との交流をきっかけに3×3×2が解けるようになったことはいい思い出です。
次また彼と会える機会があれば、今度は一緒に3×3×4でもやりたいな笑

今までありがとう!




2017年1月21日土曜日

tribox open winter 2017 レポート

こんにちは1年のonninnです。先日行われたtribox open winter 2017にけいんさん、Elgar、onninn3名が参加してきたのでレポートしていきます。

〜1日目〜

tribox openは初心者に優しい大会を目指すということでElgarと私はジャッジなどを行うスタッフをさせていただきました。(Elgarもお前も初心者だろ!というつっこみは無しで)
有名人に囲まれながら会場準備したりして正直少しビビってました笑

3×3

ジャッジしてたら練習する時間がほとんどなくて大丈夫かなあー?と思ってたら駄目でしたorz sub15が目標でしたが結局sub15したのは一回だけ。本番で記録残すのって難しいですね…。
Elgarは16.19.24でsub20を逃したらしいです。とりあえず手順覚えろ。けいんさんは相変わらず早い!ただ普段ほとんどsub12なので納得のタイムかどうかはわかりまけん。


大会初参加者のジャッジは、練習中にpllskip出しててドンマイな方だったり毎回LLskipする謎解法使ってる人がいたり以外と見ていてたのしかった



3bf
前回3連続DNFの屈辱を晴らすためエントリーしました。とりあえず記録残しに行った2回目の2:3xが成功。最後タイム狙いに行ったのは失敗、とりあえず記録残ったので良しとしよう。

〜2日目〜

スタッフの仕事もなくなり2日目は普通の大会(ジャッジは多かった)。

4×4
なぜか平均sub70出ました\\\\٩( 'ω' )و ////ほぼ自己ベストでした笑 大会ではやくyauやった方が良いよと言われたのでコーラ式やめます。

2×2
スクランブルが難しかった(らしい)。3試技目にキューブが手からすっ飛びました。平均は更新したけど単発は更新できず…sub5したかった。

そして…この種目でなんと!!
けいんさんが優勝しました!!!!


サークル初のメイン競技優勝です!!おめでとうございます!!

〜その他〜

本大会ではtriboxの試遊スペースと物販コーナーが設けられていて常に多くの人で賑わっていました。Elgarの陰に隠れがちですが(一応)コレクターの自分としては試遊スペースの
初めて触れるパズルにだいぶテンション上がってましたw
写真撮り忘れたので画像は無しです。


今回の大会はもちろん記録もそうでしたが大会を楽しむという意味合いも強かったので結果はそれほどでもなかったけど楽しく仙台に帰ることができました。日本大会は結構落ち込んでた 
ただ知らない人には全然声をかけられなかったのはやっぱりもったいなかったですね。次大会に参加するときはもっと話したい…ので紫パーカーの人に声をかけていただけると嬉しいです(超他力本願)

以上triboxopenのレポートでした。来年はもっと速くなって参加しようと思うのでまた宜しくお願いします^^ ありがとうございました!